活用事例

マルチブランドサイト構築

化粧品会社 H社 様

08

3つのECサイトを
1つの管理画面に。
運用効率化を実現!

案件概要
初期構築・運用/Webサイト構築/レスポンシブ対応/バックオフィスシステム/インフラ構築/顧客データベース/定期販売/クレジットカード決済代行業務/代引き対応/セキュリティ対策

マルチブランドサイトの一元管理・デザインカスタマイズ

導入前の課題

各ブランド単位でサイトを個別で構築を行っていた為、運用面で大きな負担がかかっていました。

導入ポイント

フロントは各ブランド単位で個別で構築出来るようにし、管理画面は各ブランド共通で管理出来るようにする事で運用の効率化を行いました。

導入効果

ブランド毎で異なるフロントイメージのECサイトの構築が可能になり、EC-Connect+のマルチドメイン対応で、3つのECサイトの管理画面を1つに統合。
電話注文によるコールトラッキングシステム(CTS)からのデータ登録、基幹システムとの連携、出荷実績の取り込み等、全ての処理を一元管理する事で、運用管理業務の効率化につながりました。
CTS機能とは

マルチドメインにも対応し、各種団体個別でのサイト作成を行い、管理画面は1サイトにて運用。またサイト毎に出荷指示連携も可能となりました。

外部メール配信システムのカスタマイズ連携

導入前の課題

外部のメール配信サービスを利用されていましたが、送信先のリストは手動で作成を行っており、セグメントで絞り込むため、配信リストの作成が手間になっていました。

導入ポイント

登録情報の移し替えなど、煩雑になりがちな作業を省略し、従来の手順を変える事なくメルマガや商品キャンペーン告知などを配信できるよう実装しました。

導入効果

EC-Connect+のデータベース上で管理している顧客情報を元にした関心度の高い商品DM配信も合わせて実施し、会員様の求めている情報を提供する事でサービス向上につながりました。

EC-Connnect+から出力した配信リストを外部メール配信サービスに自動連携する事により、セグメントメール配信が可能となりました。

定期便同梱機能・販促管理を活用

導入前の課題

お取り扱い製品が化粧品であるため、顧客への継続使用を促す定期購入のサービスも提供されています。
従来のシステムでは、定期購入毎でお届け日の設定を行っていた為、定期商品を複数購入した際、配送のサイクルが注文毎に異なるためバラバラに商品が届いていました。

導入ポイント

会員様が複数の定期購入の商品を購入された際に、別で購入している定期商品とお届け日を合わせて購入できるように実装しました。

導入効果

バックエンドでは、複数の商品を定期購入した場合の同梱設定も可能とする販促管理の機能を活用し、効率的な配送体制を構築しました。

別々のタイミングで購入した定期商品を、商品B注文のタイミングで配送日指定する際に、同梱機能で商品Aとまとめて配送する設定が可能となりました。

contact お問い合わせ

製品に関するご質問・お見積り・資料請求など、
各種お問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

ページの先頭へ